ビットコインのメリット・デメリットなぜ利用するのか


ビットコインを利用するデメリット

>>>ビットコインデメリット

デメリット1:投機的側面がある

ビットコインは暴騰暴落を繰り返しているため、価値の保存に向いていないと言う人もいます。一時期は1BTC(ビットコイン単位)が13万円近くありましたが、暴落して3万円以下になったことさえあります。

デメリット2:国による価値の担保はない

先ほど、「メリット3」で説明した通り政府から奪われないというメリットがあったが逆に言うと、国による担保がありません。そのため、仮想通貨に何が起きようとも国は補償してくれません。

デメリット3:匿名性がありマネーロンダリングの可能性も

銀行口座と違い、ビットコインには匿名性があります。
そのため、テロ組織集団がマネーロンダリングとして活用する恐れがあります。

実際に、ISISはマネーロンダリングをするために、ビットコインを活用したという事例がありました。汚いお金をクリーンなお金に変えて、追跡できない様にしたのです。

デメリット4:相続出来ない可能性がある

万が一、突然の事故や病気で亡くなってしまったら相続ができなくなってしまう可能性があります。ビットコインは秘密鍵というものがあり、セキュリティが強固になっているためしっかりとした共有が大事なのです。

デメリット5:採掘には時間と労力そして、費用がかかる

メリット10で説明した通り、自分でお金を作ることが出来るのです。お金を作るというと、難しそうに聞こえますがPCのシステムを利用することで、ビットコインを探す行為、採掘をすることができるのです。

しかし、採掘するためには、莫大な時間と労力そしてお金がかかってしまいます。実際に中国の施設ではスーパーコンピューターを活用してビットコインを採掘している人もいます。しっかりと儲ける為には、徹底的に行っている人がいるのです。

また、設備を作るのに費用がかかるのは勿論、電力代がかかります。PCのスペックを最大限利用するため電力がいつもよりもかかってしまいます。



しっかりとメリット・デメリットを把握してビットコインを活用してみてください。


Pages 1 2