【日本語対応取引所】ビットコイン購入と売却が出来る取引所を比較してみた!


手数料

価格の次は手数料です。先程も記載いたしましたが、Mt.Goxの手数料は0.6%でした。これを基準に高いか低いかを検討してみます。

サイト名 手数料
Bitflyer ビットコイン取引数量の0.5%+0.0004 BTC
Coincheck 不明
BtcBox 出金:1回あたり、0.001BTC、売買委託毎手数料:約定数量の0.2%
Bitbankwallet 不明
Quoine 手数料はゼロ

基本的に手数料はMt.Goxと比較すると安いことがわかります。また、Quoineの手数料がゼロということに驚きます。Bitflyerは価格と手数料が高いと感じますね。Coincheck、Bitbankwalletに関しては調査したのですが、記載が見つかりませんでした。すみません。

会社情報

さて、最後になります。ビットコインは現在多くの投資家達が眼光を鋭く尖らしています。そのため、企業のバックには有名な投資家・企業が存在しています。どこの投資家がバックにいるか、また、どんな企業なのかを簡単にご紹介しようと思います。

logo_account
■Bitflyer
ビットフライヤーは9月22日にGMOペイメントゲートウェイと業務提携をしました。また、株主には元Gunosy代表の木村新司さんがいます。提携先などを鑑みると非常に信頼度は高いと言っていいでしょう。

※以前ビットフライヤーの記事も書いたのでご覧いただけたら幸いです。
http://bitcoin-matome.info/get/bitflyer/

利用申し込みはこちらから
>>>利用を開始

ResuPress-Black

■Coincheck
coincheckを運営している企業は、レジュプレス株式会社になります。
レジュプレス株式会社はコインチェック以外にサービスがあり、storys.jpというサービスを展開しております。このサービスは私も利用したことがありますが非常に面白いです。

また、VCも入っており、インキュベートファンドとANRIも目を光らしています。ビットコインを購入するだけではなく、ECショップにビットコインを導入できるサービスも展開しております。これからビットコインを流行らせる存在になる可能性は高いでしょう。
※記事:簡単にビットコインをEC決済に導入できる画期的なサービス「Coincheck」

簡単にビットコインを手に入れられるコインチェックの利用はこちら
>>>利用を開始

1975003_1419744268278926_796561481_n

■BtcBox
BtcBoxを運営している企業は、BTCボックス株式会社になります。
BTCボックス株式会社の顧問には、ビットコインで有名な大石 哲之がバックについています。また、最近第三者割り当て増資を行い資金を増やしています。まだ、会社を設立して半年近くなので、今後はどうなるのかが注目していきたいと思います。

749aab7b-bca5-4e64-acf0-b7d05acd11ca

■Bitbankwallet
Bitbankwalletを運営している企業は、ビットバンク株式会社になります。
ビットバンク株式会社の事業内容は非常に面白く、ビットコインウォレット、低額決済サービス、ビットコイン端末貸出、また大変興味深いのが、ビットコインATMを日本で運営してる企業になります。まだまだ、メディアの露出は低いですが、ビットコインに集中しており非常に興味深い事業内容になっています。

exchang_logo-0edfdde1a042e5cd9eddc5f39da3d32a

■Quoine
本社はシンガポールです。日本初の信用取引サービスを提供しており、自分の資金の4倍までの取引が可能です。信用株取引に非常に似ているのが特徴。日本支店の前最高情報責任者(CIO)、社債及び通貨・商品マーケット部門アジア地域の前最高技術責任者(CTO)を務め、マネジメントチームには多くの実績を持つ人がいます。



今回は取引所の比較になりました。
企業のことを調べると様々な投資家が絡んでいることがわかります。

私の主観が沢山含まれているので是非、実際に手を動かして試してみてください。

関連サイト
リスクゼロでBitcoinを手に入れる


Pages 1 2