どうやってBitcoin(ビットコイン)を購入するの?購入手段を徹底解説!


Bitcoin(ビットコイン)を購入する手段は?

ビットコインを入手する方法は大きく分けて3つあります。

1.購入
お金を払い、ビットコインとお金をトレードする方法

2.採掘
発掘されていないビットコインブロックを採掘する方法

3.収入
対価として、ビットコインを手に入れる方法

そこで、今回はビットコインを購入する手段が幾つかあるのでご紹介します。

1.直接個人で購入する方法
2.間接的に購入する方法(購入代行)

直接個人で購入する方法

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用する

直接購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録する必要があります。

ビットフライヤーは、初めて日本語対応しているビットコインの取引所だったのです。

様々なビットコインの取引所がありますが、bitFlyer(ビットフライヤー)は、大企業のGMOペイメントゲートウェイと事業提携をしていたり、リクルートが出資したりして日本のビットコインを盛り上げているのです。

現在では日本においての「ビットコイン取引量」・「ユーザー数」・「資本金」が日本1位となっています。

アカウント開設は「メールアドレスだけ」なので、簡単に開設することができる上に、FX機能・ビットコインでの買い物も可能にしている便利なサービスになっています。

ビットコインを始めようと思っている人は、ビットフライヤーを利用するのをオススメします。

bitFlyer(ビットフライヤー)ご登録はこちら
https://bitflyer.jp/

※参考記事
【日本語対応取引所】ビットコイン購入と売却が出来る取引所を比較してみた!

ビットコイン専用のATMを利用する方法

海外ではビットコイン専用のATM「Robocoin」が登場しています。
オンラインだった仮想通貨だったのが、現実の通貨に変わろうとしているということではないでしょうか。

購入だけではなく、売買も可能でリアルトレードが出来るATMです。

参考記事:
http://gigazine.net/news/20131028-robocoin-bitcoin-atm/

やはり、海外だとビットコインは認められていますね。

間接購入の方法

間接購入には様々な方法があります。
例えば、ヤフーオークションで購入代行をしている人、個人間で集まりビットコインをその場で売買する人などです。

このように行えば、サービスに登録しなくてもビットコインライフを楽しむことが出来ます。

■ビットコイン購入代行の様子
ヤフーオークションでビットコインを購入代行している。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h183835665

■ビットコイン売買の様子
居住地域の近くでビットコイン取引を行っている。
https://localbitcoins.com

関連サイト
リスクゼロでBitcoinを入手